もう一つの生活習慣病棟

いつか認められるかもしれない治療法なのかもしれないよ。

もうね、《民間療法は悪》のような認識が拡がっているよね。 確かね、選びようがないくらいの玉石混交なわけでそれも《玉》はめくちゃ少ないのだと思う。それこそ千に一つかもしれない。だから実際に《玉》があったとしても見つけることは不可...
もう一つの生活習慣病棟

入院すると睡眠リズムが崩れがちだから

そうなんだよなぁ、入院していると《眠り》が乱れる。 た~だベッドに横になっていれば、昼間だって思わずウトウトってなるだろうし、抗がん剤の投与をする期間はいろんな苦しいところが出てくるから眠れる時に眠ろうってこともある。だから、...
もう一つの生活習慣病棟

平均寿命はただただ長いだけの表現なんだよな・・・

とにかく人より長く生きれば良いことなんだ。という風潮が見直されてきていることは良いことだな~。って思うんです。 いかに健康で元気に最期を迎えるか? それを表現する言葉として使われるようになってきたのが「健康寿命」 ...
もう一つの生活習慣病棟

【糖尿病】生活習慣病のうち糖尿病ってすっごく優しくて良い警告だという実感

特に血糖値なんてほんと分かりやすい警告 よく書くことですが、「病は警告」です。ということ。 「君!! このままの生活していると死ぬよ」 と教えてくれているのです。 「このままだと、つまらない人生の最後を過ごすことになるよ...
もう一つの生活習慣病棟

訃報が流れた。

誰、と名前は言わない。 有名な人であった。美人な人だったね。 旦那は以前なにかバカなことをやっていて話題になっていたな。 モアイの勝手な想像だけど、きっと彼は彼女が発症したときにもの凄い後悔をしたのではないだろうか? 彼女の生前のブ...
もう一つの生活習慣病棟

糖尿病の刷り込み入院(教育入院)

ふと気が付いたことが合って、朝食の時間ってここ数年は7時ぴったりになると、「朝ご飯を食べなきゃ!」という気持ちになるんですよ。 お昼は12:00、夜は6:30に「食べなきゃ!!!」という感情がわいてくる。 あれ?...
もう一つの生活習慣病棟

病の発見時には「血糖値450」で即入院「うわ糖尿病、俺が?」

あの時は本気でヤバいかも・・・って思いましたよ。 だってモノは食べてるのに体重50キロ前半になっちゃって、怠いわ、力が入らないわ・・・ ちょっとそろそろヤバいかな。って・・・ 病院にいったら即検査、結果、即入院って...
家族看護ともう一つの癌病棟

癌患者は働かなくていいのか?

そういう社会になっていてくれるのなら良いのですが・・・ あの国会議員さん、そういう意味で発言したのでしょうか? どうも話の流れを追ってみますと違うように思ったのです。 単に癌患者を排除する意味合いが強いように思われ...
もう一つの生活習慣病棟

人は、いつもなにかを選択して生きてきているわけで・・・

それが正しかったかどうか? その結果は、たいていのことは、あとで必ず分かるわけだ。 ほとんどの病はそうなのだろう。 患者本人だったら、「あ~あの時からだ・・・」と思い当たる節が見えてきたりする。 そして「そり...
もう一つの生活習慣病棟

最期を迎えるその前に、達成できたこと、もっとも嬉しかったこと、楽しかったこと

これだけは良かった、ほんとうに良かった。と思えることを記憶に残せた。 おそらく、最後かもしれない望みを叶えてあげよう。 と決断して計画行動している人もいるだろう。 あっちこっちに連絡をとりながら、時間を使い、さらに忙しい思いをしな...
タイトルとURLをコピーしました