看病家族として「使えるな」と思うこと

家族や夫婦の一方がある日突然に入院することになった。

そんなときに「あったらいいなぁ~」と思うことを書いていこうと思う。

 

夫とか妻が発病して入院し病気療養をすることが初めて経験という人もいることだろう。

 

入院グッズ? 必需品?

「なにを持っていけばいいのかさっぱりわからん?」

ってことだ。

 

そんなときの考え方だったり最低限この辺は・・・という話を書いておこうと思う。

ただし、あくまでも支える側、看病をする家族の立場で書いているので参考までにしてほしい。「これがなければいけない」などということは、いまの日本ではない。

臨機応変に対処すればよいのだ。

あくまでも目的は、「入院生活や自宅療養を選択しなければいけなくなった家族患者の生活環境を支えること」なのだ。

そうしたときに、「ありえない」とか「常識ではない」という考えは捨てて欲しい。

筆者モアイとしては、あくまでも自身の経験から「あのときにこういうものがあったらなぁ」と思える話をしていくつもりだ。