入院通院・自宅療養生活

もう一つの癌病棟

治るべきときに治る。

「現場にいると実感することだが、人は治るべきときには治る。治るべきときにならなければ、どうやっても治らない。治るべきでないものは、どうやっても治らないことがあるのではないだろうか。」 これどなたが考えた言葉なのか不詳なのですが、...
もう一つの癌病棟

高年齢になってからの癌

だいぶ年を取ってから癌が発見されて治療を受けない判断、または受けれない高齢者の割合が増えてきたらしい。 あくまでも「らしい」ということを前提に読んで欲しい。なぜならばそれを最終判断をするのはどんなことがあろうと癌患者になったご...
入院通院・自宅療養生活

入院すると睡眠リズムが崩れがちだから

そうなんだよなぁ、入院していると《眠り》が乱れる。 た~だベッドに横になっていれば、昼間だって思わずウトウトってなるだろうし、抗がん剤の投与をする期間はいろんな苦しいところが出てくるから眠れる時に眠ろうってこともある。だから、...
入院通院・自宅療養生活

平均寿命はただただ長いだけの表現なんだよな・・・

とにかく人より長く生きれば良いことなんだ。という風潮が見直されてきていることは良いことだな~。って思うんです。 いかに健康で元気に最期を迎えるか? それを表現する言葉として使われるようになってきたのが「健康寿命」 ...
入院通院・自宅療養生活

病の発見時には「血糖値450」で即入院「うわ糖尿病、俺が?」

あの時は本気でヤバいかも・・・って思いましたよ。 だってモノは食べてるのに体重50キロ前半になっちゃって、怠いわ、力が入らないわ・・・ ちょっとそろそろヤバいかな。って・・・ 病院にいったら即検査、結果、即入院って...
入院通院・自宅療養生活

癌患者は働かなくていいのか?

そういう社会になっていてくれるのなら良いのですが・・・ あの国会議員さん、そういう意味で発言したのでしょうか? どうも話の流れを追ってみますと違うように思ったのです。 単に癌患者を排除する意味合いが強いように思われ...
入院通院・自宅療養生活

なるほどねぇ、病院というところは病気を100%治せるところなのかぁ・・・?

正直言うと、バカじゃね? どこまで人間を完璧とみているんだよ? と思ってしまうのだ。 だったらなんでうちの妻は死んだんだよ? なに、医者が悪いから? 病院が悪い? こういう風になんでもかん...
入院通院・自宅療養生活

病は警告だ。

どっちに行く? 病の話をすることにした。 私なりの話。 妻が亡くなってからいろいろ考えたことがあって、自らの持病も含めて書き留めておくことにしたい。 病は警告である。 ある日、突然に車が突っ込んでくるわ...