生活習慣病ってのも厄介です

生活習慣病ってのも厄介です もう一つの生活習慣病棟

このカテゴリーでは筆者自身が持つ生活習慣病という持病について、

糖尿病、高血圧、痛風などやその他の病、厄介な持病についてメモがてら思うところを書いていきます。

 

参考になったらどうぞ

もう一つの生活習慣病棟

治るべきときに治る。

「現場にいると実感することだが、人は治るべきときには治る。治るべきときにならなければ、どうやっても治らない。治るべきでないものは、どうやっても治らないことがあるのではないだろうか。」 これどなたが考えた言葉なのか不詳なのですが、...
家族看護ともう一つの癌病棟

お見舞いは、頑張れ、ではなく・・・

確かに私は患者である我妻から聞いたことがあります。 お見舞いに来てくださった方が帰り際、「じゃぁ頑張ってね」 帰ったあと、彼女「これ以上何を頑張れって言うのよ」 社交辞令で言っているのか? それとも本当に気遣ってなんとか治ってほしいと強く...
もう一つの生活習慣病棟

《これは許されないこと》病気療養中に浮気をする? それは不倫なんだよ。

なんでこのブログで不倫だの浮気だの、って言葉を使わなきゃならんのだ!!! どうしてこのブログにこういう画像を使わなきゃならんのだ。 とも思うけれど関係しているから仕方がない。 妻が病気のときくらい大人しくしていろよ...
もう一つの生活習慣病棟

そうなんだぁ、ヨモギなんだぁ

いまテレビを見ていて、ふと思った。 あれ? ヨモギって癌にも糖尿病にも可能性を期待できるのかも・・・ 癌って、治療しているうちに免疫力が落ちてしまって、毛細血管が破裂して指先が黒くなるんだよね。 それ思い出した。 あと糖尿病も血管が...
もう一つの生活習慣病棟

【糖尿病】最近思う、持病の話

生活習慣病というのは、 いつもの生活がいつのまにか変わってしまった。ということが大きい。 仕事が忙しくなってきた。 仕事が変わった。大切に思っていた誰かと別れた。 食べ物が変わった飲み水が変わった。 過去、そ...
もう一つの生活習慣病棟

【糖尿病】カレーはヤバい血糖値

自分の身体の感覚で分かるようになってきた。 そうなると、ものを食べた後数十分で体調が変わったことに気が付けるようになってくる。 カレーライスを食べた後に、こうウニュニュニュって血糖値が上がってる。 自分の身体をよ~...
もう一つの生活習慣病棟

いつか認められるかもしれない治療法なのかもしれないよ。

もうね、《民間療法は悪》のような認識が拡がっているよね。 確かね、選びようがないくらいの玉石混交なわけでそれも《玉》はめくちゃ少ないのだと思う。それこそ千に一つかもしれない。だから実際に《玉》があったとしても見つけることは不可...
もう一つの生活習慣病棟

入院すると睡眠リズムが崩れがちだから

そうなんだよなぁ、入院していると《眠り》が乱れる。 た~だベッドに横になっていれば、昼間だって思わずウトウトってなるだろうし、抗がん剤の投与をする期間はいろんな苦しいところが出てくるから眠れる時に眠ろうってこともある。だから、...
もう一つの生活習慣病棟

平均寿命はただただ長いだけの表現なんだよな・・・

とにかく人より長く生きれば良いことなんだ。という風潮が見直されてきていることは良いことだな~。って思うんです。 いかに健康で元気に最期を迎えるか? それを表現する言葉として使われるようになってきたのが「健康寿命」 ...
もう一つの生活習慣病棟

【糖尿病】生活習慣病のうち糖尿病ってすっごく優しくて良い警告だという実感

特に血糖値なんてほんと分かりやすい警告 よく書くことですが、「病は警告」です。ということ。 「君!! このままの生活していると死ぬよ」 と教えてくれているのです。 「このままだと、つまらない人生の最後を過ごすことになるよ...
タイトルとURLをコピーしました