気をつけなはれや!発ガン性物質

もう一つの癌病棟

 

大韓航空がまた物議、今度は第1級の発がん性物質で機内を清掃

大韓航空が第1級の発がん性物質で機内を清掃 清掃員に中毒症状 - ライブドアニュース
2018年4月23日、韓国・ノーカットニュースによると、韓国の航空会社「大韓航空」が、第1級の発がん性物質で機内のテーブルや椅子を掃除していたことが分かった。昨年7月、大韓航空の機内清掃員5人が機内に入って5分

 

だそうだ。

第一級って?

もともとあまり興味が湧かない国ではあったのだけれど、ここ数年で表面化してきた様々な所業に印象が大きく変わった日本人も多いだろうし、筆者のように無関心だった人間の印象も大きく傾いて確定している。

我々日本人はこういう国に囲まれている。ということを日常も忘れてはいけないな。

 

改めて思った。

 

ではまた

ここは、大切なことは眉に唾を付けてから読むこと!

そして他者の責任にしないこと。
でもですよ、今では少しありうるのかもしれないと思うようになりまして、ならば知るチャンスを失うべきではない!!
知ることさえも最初から否定してしまっては、あとで後悔することになるかもしれない。 そして筆者はあくまでも決めるのは患者本人だと強く確信しています。そう考えるので載せます。

 

 

 

 

もう一つの癌病棟
いまやもめもやまいをフォローする
キャンサーノート:もうひとつの闘病考