フッ!と気が抜ける瞬間に病魔に入り込まれる

もう一つの癌病棟

そんな気が少ししているモアイであります。

 

年齢や生活の環境、段階によって人というのは気が抜ける瞬間があってそんな時に病魔に入る込まれるのではないかな?

って思うんです。

 

けっこう心配や不安が最高潮の時期ってのは気が張っているからなのか、意外と病にはならないように思えるのです。

そしてその不安や心配事が消え去ってフッと気が抜ける瞬間にスルっと入り込んでくるのかな?

 

ちょっとね思ったもんですからメモっときます。

 

 

ではまたね。

ちょっと花冷えの日のようです。

体調に気をつけられてくださいませ~

ここは、大切なことは眉に唾を付けてから読むこと!

そして他者の責任にしないこと。
でもですよ、今では少しありうるのかもしれないと思うようになりまして、ならば知るチャンスを失うべきではない!!
知ることさえも最初から否定してしまっては、あとで後悔することになるかもしれない。 そして筆者はあくまでも決めるのは患者本人だと強く確信しています。そう考えるので載せます。

 

 

 

 

もう一つの癌病棟病は警告!生活習慣病
いまやもめもやまいをフォローする
キャンサーノート:もうひとつの闘病考