療養生活に役立つかもしれない情報源

病はあなたへの警告! だからこそ選ぶのはあなた!
『あの人の治療生活」「私の療養生活』に役立つかもしれない情報ページです。ご利用はあくまでもご自分の判断で願います。

ご注意:筆者《いまやもめもやまい》がいつものごとく自らの持病と妻の癌の体験から勝手に書いています。

「信じようと信じまいと・・・」ではなく盲信をしないこと。あなたの命です。最後はご自分で考えてください。あなたの考えのヒントになればそれで良いのです。

 

もしものときでも

もしものその後に自分は抜け殻になってしまってもかまわない。

そんな意識、気持ち?覚悟、だったな。

なにか自分のことを守っていたらあんなにできなかったもんな。

変な言い方になっちゃうけど、こっちも命がけだったと思うよ。

実際に抜け殻になっちゃったけどね。

それは、後悔はしていないよ。

あなたはどこまでやるのか?

決めてかかったほうが良いかもよ。

ではまたね

あとがきで書くのだけど、このブログはね。

病院から帰ってきて、一通り家事も子供の世話も終わって、やっと一息ついた、つくことができる時間に読んでもらえたらいいかな、って思うんだ。以前はその時に思ったこと考えたことを次々と書いていたんだ。でもね自分の中で一区切りをつけないまま書いていたから疲れちゃったんだね。だから少しお休みをもらっていましたよ。

これからは、すこしペースを落として書いていこうと・・・それも今現在、この瞬間を必死で動いている人に向けて書いていきたい。

そう思ったんだ。

だからゆっくりね、この時間帯にね更新しようかなってね。

もうね、ここでだけ書くことにするよ。