療養生活に役立つかもしれない情報源

病はあなたへの警告! だからこそ選ぶのはあなた!
『あの人の治療生活」「私の療養生活』に役立つかもしれない情報ページです。

筆者《いまやもめもやまい》が探して選んでいます。
ご利用はあくまでもご自分の判断で願います。

カテゴリー

誰だって、、、とは言わないけれど

自暴自棄にはならないことだ。

誠心誠意、毎日、看ているのに・・・

それは思い込みだ。

まだ足らないのかもしれない。

そうして工夫を凝らしていくことだなぁ。

同じ境遇にいる人は誰だって、とはいわないよ。

それぞれが患者である夫とか妻を個々人それぞれ看ているわけだし、その人を一番知っているはずのあなたが投げ出したら、本人はどうしたらいいの?

思わず投げかけてしまった言葉も、次の日にはシレッと忘れたふりをしたほうがお互いにやりやすいとか、そうではなくしっかり「言い過ぎた」と謝るのか、それとも謝罪を求めた方がいいのか? あなたが一番知っていることだよね。

そういうことで、今日は早く寝なさい!!!

なんてな。