療養生活に役立つかもしれない情報源

病はあなたへの警告! だからこそ選ぶのはあなた!
『あの人の治療生活」「私の療養生活』に役立つかもしれない情報ページです。ご利用はあくまでもご自分の判断で願います。

ご注意:筆者《いまやもめもやまい》がいつものごとく自らの持病と妻の癌の体験から勝手に書いています。

「信じようと信じまいと・・・」ではなく盲信をしないこと。あなたの命です。最後はご自分で考えてください。あなたの考えのヒントになればそれで良いのです。

 

最期の心がまえなんてできねえよ

「あと何日なんだろう?」

たしかにそんな思いがわきあがる。

「あとの準備をしなさい」

と人は言う。

「そんなこと考えたくもない」

とあなたは考える。

でもね、

でもね、なんだよ。

そう言ってくれた人もたぶんつらい。

それでもあえて言ってくれたんだよ。

もしかしたら、そういう体験をもった人なのかもしれないよ。

自分のときは大変だった。そんな経験と心残りを持ち続けてしまった人なのかもしれない。

だから、聞いておくんだよ。

最期。

送る準備は必要なんだよ。

そのときから1週間、それと1か月ちょっと、、、はもの凄く忙しいよ。

近づいてきたのならば、始めなくてはいけない。

そんな話だけど、今日はここまで、ちょっと思い出したので・・・

ではまた。