カテゴリー

残り少ない生命力を燃やす旅は疲れるよ「さようなら」だよ。

人間弱っているときに旅なんてするもんじゃないよね。

思ったのは引っ越しも一種の旅だとも言えるか。

治療のために遠距離移動して期間限定の仮の宿に引っ越しをする人もいるだろうな。

私にとってのあの旅は強烈な印象で記憶に深く深く刻み込まれていて、その時の光景はいまでもも鮮明だ。

大変な旅だったけどね

でも、それが彼女の望みだったから行ったんだよ。

【あとがき】

この記事も長くなりそうなのです。

でも引越が終わってからね。

この投稿が完了するころにはベッドを組み立てるどころじゃなくてマットに直接眠っている時間帯ですな。・・・スヤスヤ・・・

引越も一種の旅だよね。

光回線が変わるのでしばらくは投稿できないっす。

来週末まで「さようなら」であります。

【あとがき追記】

戻ったぜ!

早めに戻れた。

体調は最悪だ。

数値が上がってビックらこいた。

時間がないならないで、急がなくてはならないな。

そう思ったし、具体的に考えた。

今後は、妻の癌の体験と、さらには私の病も書いていこう。

看護者、闘病者に役立つような話をな。

今日か明日から再開する。

では、、、

一言

筆者《いまやもめもやまい》より一言

《ステージ4の癌》

このブログが持つ大きいテーマは、末期癌を患った妻の看病についてのお話しです。
440日間、毎日病院に通い学んだ事柄の経験談と考察を、いま悪戦苦闘しているであろう、たまたまこのブログを訪れてくれた同じような境遇の人々の何かにヒントになれば幸い、くらいの気持ちで書き綴っております。

ですから、このブログでは何一つ断定はしないし排除もしません。「こうしなさい、ああしなさい」なんてとんでもないことです。

最近話題になった、あるがん患者の死から始まった騒動?から改めて主張しますが、最期の選択するのは本人であるべきです。

筆者《いまやももやまい》の考えです。

そのために、あくまでも参考程度にして読んでくださいね。

《生活習慣病》

もう一つは、先の体験とともに筆者自身が付き合うことになった病の話を、気楽に楽しみつつもちょっと真剣に病というものはどういうもなのか?ということを書き足していこう。というようなブログであります。

なんだかんだ言っても、病というのは長く付き合うことになる一種の人間の業のようなものと考え、受け止めて気楽に付き合っていきたいもですね。

メール購読

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

《癌》参考になった本

心得として参考になる本

もしものその後に読むブログ

がんばって、がんばって、がんばった。

そのあとに読んでくださいね。

筆者モアイのもうひとつのブログです。

    • けっこう常識という枠組みは幻想だったことに気が付く…17/10/20 やもめのMoai
      “死別後に人生を振り返ることが多くなって、「なんだかなぁ」って感じることも増えてきて、やもめになりたての時期というのは、自分の中の人生の常識のようなものを一旦壊し切って再構築していく過程だったような気もしている。 どうでも…続きを読むかい…”

    • 別離の影響力、離婚寸前には家電が壊れる。…17/10/17 やもめのMoai
      “昔の知人がこんなこと言っていたなぁ・・・   http://mr-moai.tumblr.com/post/166490465719/大学のときに先生が人間は追い詰められると変な電波を身体から出して精密機器を壊…続きを読むかい…”

    • 気持ちが先走ったから期日前投票へ17/10/15 やもめのMoai
      “行ってきました。 万が一次の日曜日に寝坊したり用事ができるかもしれないと困るから早め早めに行ってきた。 雨だし、、、   で、午後、ご褒美のお酒でぐっすり寝てしまってついさっき起床でございます。…”

    • 「もう朝だよう」本当のところを知りたいから・・・…17/10/13 やもめのMoai
      “虚構と幻想の押しつけ時代が終わりつつあるのだな   そう考えるのは、今回の選挙での野党の体たらくが表面化して、自分のようなものにも良く、良~く見えるようになったからですな。 とうとう、その幻想で売ってきた都知事…続きを読むかい…”

    • 「節操がない」をとっくに超えた人たち…17/10/13 やもめのMoai
      “やっぱりこういう人たちだった・・・   ご都合再結集するんだって   政党助成金は税金でしょ? また、金に群がって分けるんだね。 分け前よこせ~! ってか。   そんなことを今からやっていた…続きを読むかい…”