「くっそう停められない!」終わるときがきたら

空間が凍りつき、時が止まってその全部がギューっと凝縮されるような?

なんだろう、ブラックホールに吸い込まれて身体を雑巾のように絞られて、粘土のように頭から潰されていくような夢、見たことないですか?

この闘いが始まる前までは、日常生活の中で時には年に数回、月に数回ずつ見ていたんです。

身体にまとわりつく巨大な手の感触まで覚えていたりして・・・眠りにつくたびでした。

あとからわかったのだけど、この現実の闘いが始まってからは見なくなりました。

警告だったのかな。。。

まぁさ、毎日、毎日、不安だよな。

もう? もう? まだ、大丈夫だよね。

そんな思いばっかりでさ。

苦しいやな。

やるっきゃないよ。

奔り切るしかないんだよ。

がんばれや。

それじゃまた。

あ、この記事は新しいカテゴリを作って所属させることにしましたよ。

やっぱ、最期の数週間、数日?とその後って一緒で独特の数日だと思うんだ。

カテゴリ名は、一応まだ(仮)?かな