カテゴリー

いつか認められるかもしれない治療法なのかもしれないよ。

もうね、《民間療法は悪》のような認識が拡がっているよね。

確かね、選びようがないくらいの玉石混交なわけでそれも《玉》はめくちゃ少ないのだと思う。それこそ千に一つかもしれない。だから実際に《玉》があったとしても見つけることは不可能に近いよね。

ましてや時間がない、ないことを知らされてしまったわけだから焦るのも当然のことだろうし、そこにつけこんでくるビジネス目的の人々が群がってくるわけで、その人々の向こうを透かし見るのも難しい。そう思うよ。

それでも探したいよね。

本人にしても家族にしてもさ、探したいよ。

なんとか見つけたいよ。

それというのも現在の癌の治療技術を考えるとそうなっちゃうさ。

だって、癌の治療ってステージ1とか2の初期の内に発見して治療しちゃいましょうって方向でしょ、とすると末期と診断された患者はどこに行ったらいいの?ってことになっちゃうじゃないですか?

モアイもですね、妻の癌のときから思っていたことなんです。

妻は医療関係、つまり看護師でしたから、疑いもなく通常の癌治療を受けましたよ。

その結果があれですからね。

で、その後も関心をもって注目しながら学び続けていくと現代の癌治療ってまだまだ未熟なんだよね。って思う。

しかたないよ、仕方ないことなんだよ。研究も進んでいるのだろうけれど、人類の進歩はまだそこまでなんですよ。

だから、たくさんの人が研究を続けているわけでね。

あと100年もすればもしかしたら・・・ってことなんでしょうね。

モアイはそう思っていますよ。

そういうことであれば、どういう治療を本人は望むのか?ってことで、あとで後悔することもあるかもしれないですが、あくまでも選択は本人の決断でなければいけないと思うんです。

それでだめだったとしても、誰にも責任はないし、誰にもその遺族や関係者を責めてはいけない。いや、責めても仕方がないんじゃないかな。

とそう思うんですね。

先日、有名なかたが亡くなった話題でそう思ったんです。

神はサイコロを振らないかもしれないけれど、私たちは常に振っているんですよ。

いつものように筆者モアイの個人的感想ですよ。

そう考えたら「自分の時にはどういう選択をしようか、することになるか」少しは考えておきたいな。とも思いますね。

ではまたね。

一言

筆者《いまやもめもやまい》より一言

《ステージ4の癌》

このブログが持つ大きいテーマは、末期癌を患った妻の看病についてのお話しです。
440日間、毎日病院に通い学んだ事柄の経験談と考察を、いま悪戦苦闘しているであろう、たまたまこのブログを訪れてくれた同じような境遇の人々の何かにヒントになれば幸い、くらいの気持ちで書き綴っております。

ですから、このブログでは何一つ断定はしないし排除もしません。「こうしなさい、ああしなさい」なんてとんでもないことです。

最近話題になった、あるがん患者の死から始まった騒動?から改めて主張しますが、最期の選択するのは本人であるべきです。

筆者《いまやももやまい》の考えです。

そのために、あくまでも参考程度にして読んでくださいね。

《生活習慣病》

もう一つは、先の体験とともに筆者自身が付き合うことになった病の話を、気楽に楽しみつつもちょっと真剣に病というものはどういうもなのか?ということを書き足していこう。というようなブログであります。

なんだかんだ言っても、病というのは長く付き合うことになる一種の人間の業のようなものと考え、受け止めて気楽に付き合っていきたいもですね。

メール購読

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

もしものその後に読むブログ

がんばって、がんばって、がんばった。

そのあとに読んでくださいね。

筆者モアイのもうひとつのブログです。

    • 別離の影響力、離婚寸前には家電が壊れる。…17/10/17 やもめのMoai
      “昔の知人がこんなこと言っていたなぁ・・・   http://mr-moai.tumblr.com/post/166490465719/大学のときに先生が人間は追い詰められると変な電波を身体から出して精密機器を壊…続きを読むかい…”

    • 気持ちが先走ったから期日前投票へ17/10/15 やもめのMoai
      “行ってきました。 万が一次の日曜日に寝坊したり用事ができるかもしれないと困るから早め早めに行ってきた。 雨だし、、、   で、午後、ご褒美のお酒でぐっすり寝てしまってついさっき起床でございます。…”

    • 「もう朝だよう」本当のところを知りたいから・・・…17/10/13 やもめのMoai
      “虚構と幻想の押しつけ時代が終わりつつあるのだな   そう考えるのは、今回の選挙での野党の体たらくが表面化して、自分のようなものにも良く、良~く見えるようになったからですな。 とうとう、その幻想で売ってきた都知事…続きを読むかい…”

    • 「節操がない」をとっくに超えた人たち…17/10/13 やもめのMoai
      “やっぱりこういう人たちだった・・・   ご都合再結集するんだって   政党助成金は税金でしょ? また、金に群がって分けるんだね。 分け前よこせ~! ってか。   そんなことを今からやっていた…続きを読むかい…”

    • 孤独死という自然死17/10/13 やもめのMoai
      “「孤独死が怖い」と言う。 家族に看取ってほしい。   そう期待する状況が来るかどうかはその人の生き方の集大成なのだ。 望んでいることが叶えられないのは本人の生きざまの結果かもしれないよ。   要するに…続きを読むかい…”