カテゴリー

最期を迎えるその前に、達成できたこと、もっとも嬉しかったこと、楽しかったこと

これだけは良かった、ほんとうに良かった。と思えることを記憶に残せた。

おそらく、最後かもしれない望みを叶えてあげよう。

と決断して計画行動している人もいるだろう。

あっちこっちに連絡をとりながら、時間を使い、さらに忙しい思いをしながらね。

もしかしたら、内緒で行動しているかもしれないね。

こっそり喜ばしてやろうとサプライズした時の本人がどんな顔をして驚くだろう?と想像しながら一人ほくそ笑んでいる。

そんな人もいるだろう。

本当は最期かもしれない。なんてことは考えたくはない。

2度でも3度でも何度でも叶えてやりたい。

一方で、「それは叶わないかもしれない」と予測もしている。

だから、後悔を感じる。

二度とできないことかもしれないから、ど緊張をしながら計画していく。

実行するまでに間に合うのか?

もの凄いプレッシャーのはず・・・

だからこそ、たとえ1回でもいいから成功させてやる。

そう決心したんだよね。

がんばれや。

人間って不思議だよね。

そのたった1回で、なにが変わるのよ?

と思いつつもやらずにはいられない。

それこそ本人が望んでいるのであれば、世界を敵に廻してでも達成する。

そう考えたときの突破力は凄まじいいパワーを発揮する。

ほんとうならさ、日ごろから出せよ! って自分に言いたくなるけれど、それが初めての経験だったりするんだよ。

おかげで、今は信じられる。

人間って不思議。

信じて、やってみな。

さてもこの記事も追記していく長文記事になりそうだ。

ここもまた書く。

「やってよかった!」ことは旅

いまでも、そう思えることは、彼女がどうしてもどうにもやりたかったことを実行に移せたこと。

それは旅。

癌も末期になってくると《できること》が限定されてくる。

体力ももうない。

10メートル程度の病院のトイレに行くのにも10分もかかるような体力でいったいどこに行くというのか?

医者じゃなくても看ているものでもそのくらいの判断はつく。

だから医者の答なんて予想できる。

誰かに会いたいとか、昔から欲しかったもので良いなら何としても手に入れてやろう。

人であるならなんとしてもお願いしてきてもらう。

でも、望みは自らの身体を動かしてその場所に行きたい。という。

もっとも選択してほしくない旅だ。

さて・・・

計画をしている真っ最中のかたもいることだろう。

この場合の旅の計画を立てるコツというもの、気を付けることを書いていこうと思う。

移動方法をどうするか

どの交通機関を使うのか?

身体への負担を短くするかわりに・・・

それとも時間がかかっても安静な状態を維持しつつ移動する方を選ぶか?

けっこう悩ましい。

また書く



《恩に着る》家族の病を看ているものとして「ありがたいなぁ」と感じた配慮

病気の療養をしているとこの国の人間で良かった。と感じることが少なくない。

その話を追記しておこうと思う。

空港とかはすごい。

当時もすごいなぁ・・・って感心して思わずカスタマーセンター?にお礼のメールしたくらいだよ。スタッフルームに張り出して励みにします。って返信きたけど、あれは本当にありがたかった。

つい最近のこっちへ越してくるときも飛行機だったけど、病身と包帯グルグルのふらふらガリガリ筆者を見たときのスタッフさんの対応もありがたかったな。

病気とか怪我もそうかな、自分が弱くなっているときの人の親切って忘れんし、自分も他の人にそうしてあげよう、って思えるようになるんだよ。

それが「恩に着る」ってことだよ。

恩は着るもの、着せるものじゃないからね。

病でさ弱くなったものを護ろう、とするものも同じだよ。

必死だもんね。

って思ったんでこの長くなるであろう記事をつくったのよ。

段々に書いていくつもり。

一気に書けないのよ。(あとがきに理由を書いておく)

【あとがき】なんだけど、これも長いかも

ここんとこね、身体が疲れっちゃうの、体力がもうほんと落ちているからね。実は来週引越なもんだから日ごろと違うことをやってるせいもあるんだろうけれど、疲れ切ってなのか夜はぐっすりなのだよ。

もうひとつはね、寝る前に「豆乳+酢」又は「牛乳+酢」を飲んでおくとぐっすりなんだよね。本当にそれなのか人体実験中さ。

よぼよぼ引越し準備

キッチンはほぼ終わって、ご飯は外食かなんか買ってきて食べるようになるんだよね。

そうそう、それで、来週は更新ストップです。

ネットも不通に

ネットマンションタイプからファミリータイプに代わるのでさらに工事が必要になるみたいで13日~19日まで不通なんです。

しかたないから本でも読んでいます。

本格再開は5月からでしょうな。

GWはどこにも行かんし、集中して書くんだ・・・

それまでは、

すまんの♪

あ~そういえば、何回かに分けて書くとあとがき途中に入ったりすると読みにくいよな。と考えてここ【あとがき】は常に最下段にしなきゃな。

ふと、メモ。

一言

筆者《いまやもめもやまい》より一言

《ステージ4の癌》

このブログが持つ大きいテーマは、末期癌を患った妻の看病についてのお話しです。
440日間、毎日病院に通い学んだ事柄の経験談と考察を、いま悪戦苦闘しているであろう、たまたまこのブログを訪れてくれた同じような境遇の人々の何かにヒントになれば幸い、くらいの気持ちで書き綴っております。

ですから、このブログでは何一つ断定はしないし排除もしません。「こうしなさい、ああしなさい」なんてとんでもないことです。

最近話題になった、あるがん患者の死から始まった騒動?から改めて主張しますが、最期の選択するのは本人であるべきです。

筆者《いまやももやまい》の考えです。

そのために、あくまでも参考程度にして読んでくださいね。

《生活習慣病》

もう一つは、先の体験とともに筆者自身が付き合うことになった病の話を、気楽に楽しみつつもちょっと真剣に病というものはどういうもなのか?ということを書き足していこう。というようなブログであります。

なんだかんだ言っても、病というのは長く付き合うことになる一種の人間の業のようなものと考え、受け止めて気楽に付き合っていきたいもですね。

メール購読

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

もしものその後に読むブログ

がんばって、がんばって、がんばった。

そのあとに読んでくださいね。

筆者モアイのもうひとつのブログです。

    • 別離の影響力、離婚寸前には家電が壊れる。…17/10/17 やもめのMoai
      “昔の知人がこんなこと言っていたなぁ・・・   http://mr-moai.tumblr.com/post/166490465719/大学のときに先生が人間は追い詰められると変な電波を身体から出して精密機器を壊…続きを読むかい…”

    • 気持ちが先走ったから期日前投票へ17/10/15 やもめのMoai
      “行ってきました。 万が一次の日曜日に寝坊したり用事ができるかもしれないと困るから早め早めに行ってきた。 雨だし、、、   で、午後、ご褒美のお酒でぐっすり寝てしまってついさっき起床でございます。…”

    • 「もう朝だよう」本当のところを知りたいから・・・…17/10/13 やもめのMoai
      “虚構と幻想の押しつけ時代が終わりつつあるのだな   そう考えるのは、今回の選挙での野党の体たらくが表面化して、自分のようなものにも良く、良~く見えるようになったからですな。 とうとう、その幻想で売ってきた都知事…続きを読むかい…”

    • 「節操がない」をとっくに超えた人たち…17/10/13 やもめのMoai
      “やっぱりこういう人たちだった・・・   ご都合再結集するんだって   政党助成金は税金でしょ? また、金に群がって分けるんだね。 分け前よこせ~! ってか。   そんなことを今からやっていた…続きを読むかい…”

    • 孤独死という自然死17/10/13 やもめのMoai
      “「孤独死が怖い」と言う。 家族に看取ってほしい。   そう期待する状況が来るかどうかはその人の生き方の集大成なのだ。 望んでいることが叶えられないのは本人の生きざまの結果かもしれないよ。   要するに…続きを読むかい…”