癌・立ち止まっている暇はないよ

始まってしまったからには、あなたは立ち止まっている暇はないんだよ。

不安に押しつぶされそうでも、毎晩眠れない日々が続こうとも恐怖に足が震えても進むしかないのだ。

あなたが支えるべき主役は誰ですか?

あなたが支えるべき人、癌という死に至る病に侵された家族は誰ですか?

これからの生活のすべてはその家族を中心に回ることになります。

もし、あなたが病院に面会に行ったときに家で留守番をしていてくれる人があなたたちの子供だったとしても我慢してもらうしかないのです。

だって、入院しているその家族は、死に至る病と闘うことになったのですから、いまはとにかく我慢して留守番をしてもらうしかないのです。

その「我慢をさせている」という思いだけでも、きっとあなたの心にはストレスだと思います。でも、それでも、、、やるしかないのですね。

あなたの肩には、あなた自身のストレスとともに、そういった他のストレスも降り積もります。徐々に重さをます雪のように固まり氷のように冷たい氷塊となっていくんですね。

ここでは、そんなあなたに少し、楽になるためのお話をしていきます。

がんばれ。。。

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。